« 解体したら。。。 | トップページ | 補強と採光 »

2005/10/25

基礎工事

コンクリート車が4台(内2台のドライバー兼オペレーターは女性でしかもキレイな方でビックリ)、そして、コンクリートを流し込む車両(なんていう名前の車なのかは知らない。けど、このオペレートはリモートコントローラーを使い、クレーンを移動させながらホースを自由に移動することが出来る優れもの!)1台を使ってドボドボとコンクリを入れました。

今まで土だけだったところに石を敷き詰め、その上に防湿シートを敷き、さらに鉄筋(これまたケッコー太い)を組んだうえでこのコンクリートを流し込みます。

流したら、中にいる左官屋さんがコテを使ってまんべんなくならしていきます。コレがまたうまくならすんですわ。すばらしい。

今週はこの上に型枠をつくり、そこに更にコンクリートを流し込む作業をする予定です。

ちなみにこのコンクリ作業当日の朝、ネコが1匹床の隙間からウチに上がっていたらしく、2階にいるネコに気づかなければあやうく記念が残ってしまうところでした。

「すべてのネコは、泥棒ネコである」(某ミレニアム記念版辞書より)。

|

« 解体したら。。。 | トップページ | 補強と採光 »