« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005/06/29

40代独身オトコの喜劇②

で、カネをとにかく返してもらわにゃならんので借金取りのごとくネチネチと電話をかけまくっていたところ、自宅兼事務所の電話がやっとつながりまして。

「今週は忙しいので来週いきます」との返事。

忙しいんだったらウチこなくたってよかったろ~が!

んで、わたしが仕事で外出中、見計らったかのようにやってきて、カネを返せと総務のおねーちゃんがいうと「Suicaはわたしが作ったのでデポジット分は返せない」とワケのわからないことを言い出しました。それ含めてウチが出してんじゃんかよ、おい。
小一時間程度、返せ払わないなどの押し問答が続いた挙句、「仕事が入ってて、昼の12:00に青山で待ち合わせしてるから」といって話半ばでスーっとエレベーターのってさっさと一方的に帰っていってしまいました(あとでわかったんですが、どうもこの日は入社面接だったみたい)。

外出先に「せんせ~!K氏、帰ってしまいました~!」という電話が入り、取り急ぎまた連絡をとってもらい明後日に再度来てもらうことになりました。

で、明後日、やっぱり私のいない時間帯にいらっしゃいました。
とにかく返せよこのドアホが、とかなんとか言ったかどうかはわかりませんが、なんとかかんとかおねーちゃんも食い下がってくれたようで、やっとのことで全額返金されましてん。

「みなさん、もうそろそろ外から帰ってくるでしょうから、最後にご挨拶をしていかれたらどうですか?」と気を利かして聞いてみたらしいのですが、返ってきたこたえは「会いたくないからいいです」、と。

40代ですよ。もう立派なちんちんも役立たずに成りはじめる40代ですよ、アンタ。「会いたくないから」って幼稚園生や小学生でっせ、そりゃ。仮にも国家資格を持ってるおっさんがそんなこと言っちゃぁあきまへん。

そのうえ、ウチもそこまで親切にすることはないんでしょうけど、一応なんだかんだ後でつまんねーこと言われるのもなんなんで、ここまで来るための往復交通費だけは最後に持ってやることにしました。それで「これは今日の交通費です。ご苦労さまです」と手渡すと、「まー基本的にはいりませんが、手間賃としてもらっておきます」。

むか~!!二度とくんな~!!

と、思ってると、世界はホントせまいですね。

社員の一人が某区役所で調査をやっていたところ、背中をポンポンとたたかれ、振り向くとその問題の彼が苦笑いしながら立っているではないですか。
「あのときはカっとなってすみませんでした」と言われたそうですが、真っ先に社員が思ったことは「苦笑いしたいのはオマエじゃなくこっちの方だぜ」だったそうです。こちらからは「業界は狭いですから」と言ってやったらしいです。

わたしもどこかで会った時は大声で声をかけてあげようと思っております。覚えてらっしゃい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »