« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

2005/04/22

夜明け

img_5614_edited


南国の夜明け。すさまじい(?)一日の始まり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジョン・スペンサー「ヘヴィ・トラッシュ」

今度はスピードボール・ベイビーと!
って輸入版はもう発売してんのね、知らんかった。

でも、毎回日本版の方がボーナストラック入ってるんでお得。もーちと待つべし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/21

DJロボット

DJ音とか全面ではないんだけど効果音として欲しいなーってたまにあるんだけど、レコーディングでは出来てもライブではねー、いろんな面でなかなか難しいモノがあるワケで。。。

ところが、いやいや便利になったもんです。

これ導入すれば、バンドの幅がまた広がるかも
しれないね。かなりちゃちそうだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/20

新発想自動ドア

うちのオフィスはエレベーター出るとすぐ無人受付になっており、いわゆるエントランスホールが存在しません。
だからエレベーターが開くとすぐ事務所という状態なので、大抵のお客は一瞬たじろぐ仕組みになってます。

そこでなんかいい方法ないかなーと検索してみるとなかなか面白いもの発見。

こういう登場もありかな、と。

多分この場合、こっちもかなりビックリするかもしれませんね。でも、それ以外はあんまし意味なさそうな気もするが。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/13

世の中は捨てたモノです

先日、ハラがこれモンの家内と電車に乗ったところ、優先席に座ってたホロ酔いの中年サラリーマンらしきオッサンが「ホレホレ、こっち空けてやっから座んな」と席を譲ってくださいました。

昨今、優先席に座ってもそのまま寝たふりしてやりすごす人たちが増えているなか、あー、世の中まだまだ捨てたモンじゃねーなという思いと、感謝の念でいっぱいになりました。

「どうも有り難うございます」とわたしが答えると、そのオッサンは、

「当然でしょ。元気で丈夫な子を産んでくれないと、年金困るモン。キミもだよ

そ、そーですね、たしかに。

あっ、そーか。妊婦が大変だからなんて理由付けにしないで、優先席の説明には

「アナタの生活と健康に必ず悪影響を及ぼします」って書けばいいんじゃん。

自分にふりかかる不幸にはみんな敏感ですからね。
こっちは理由はどーあれ、譲ってもらえればOKなんですし。

こんなふうに考えなきゃいけない世の中ですからね、やはり捨てたモノかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/12

つってたら

昨日の続きでジミヘン日和になってます。かといってジミヘンの曲が取り立ててスキだというわけではないんですけどね。

FOXY LADYのボーカルについてはもう1箇所だけ特筆すべき素晴らしい点があります。
間奏が終わって歌入る前にまず間違いなく「鼻汁を吸う→口からその鼻汁(痰も?)を吐く」をやってます。

ロックとかそんなジャンルみたいのはどーでもよくて、このイキオイなんすよ、これ!(単にカッコつけでツバ吐くアフォもいるのでそーゆー小穴クンはシカトですが)。

どんなに歌がうまくても、どんなに楽器がうまくても、どんなに知識があっても、曲とプレイヤーに借り物でない気迫がこもってなければツマランし聴いてて苦痛なだけ。てかリスナーに対して失礼でしょう?なんか他に気持ちよく笑かせてくれるとか(自己マンでなく)気の利いたことでもやってくれんならいいけど。
それが出来なきゃ昨日も書いたが時間の無駄。その間、なにか家族のためだとか世間のためだとかに奉仕した方が世のため人のためというものです。

くだらない人にならないように頑張ろう->自分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/11

予定調和な黒人音楽

あー、なんかやる気ねーなー。

朝から今までTHE METERSのヘヴィーローテーション。
といっても完璧にスキなワケでもなく、全体的に曲の雰囲気とかがスキなのよね。

B00004T3XI


THE METERSは歌とか演奏がねー、ウマイとは思うけど、趣味じゃないんだな、こーゆーの。
きっとJBだったらもっと違うアプローチすんだろね。結局こいつらも予定調和な黒人だったんだなーと。

黒人歌手として自分のなかでの最高峰はジミヘン。JBが二番だな。ラッパーはよく知らないんでわかんないけど、きっとすげぇのいるんだろね。
FOXY LADYなんて途中で咳払いとか御得意の含み笑いとかしちゃってんモンね。下手なんだけどイキオイあんだよ、イキオイが。

かといって演奏ウマイのがキライなワケではないんすよ。だってプログレとか聴けるしヘヴィメタとかもキライじゃないモンね(「ヘビメタさん」も楽しく拝見しましたよ。メガディスのマーティが弾く与作はすごかった)。
tbp02349-0


かえって苦痛なのがラジオをズーっと流して聴いてること。
キライなグループとか勘違いしているタイプの人たちの演奏を死ぬほど聴かされるからたまらないですね。気持ちが萎えます。FM○○なんてなにあれ?一日中宣伝じゃんか。バカじゃねーの?

個性が際立ってるってことと、アジのある、つーか粋な演奏がついてりゃ言うことなしなんだな、きっと。
芸なんだからね、それが出来てる人達の作品を見聞きするのは実に満足だし、その逆は提供する方も受ける方も時間の無駄だと思う。

でも世の中そーゆーのだけじゃ商売になんないんだろうしね、つまんねー世の中だなホント。

ってことでホントにやる気しないんで今日はもう帰る!社員どもよっ、おつ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/07

しゃちょーなスケジュール

朝10:00起床。
昨夜真夜中に食いすぎたため、グレープフルーツとバナナで朝食。

100円ショップで、めがねのくもり止め、ぶらし、はぶらし、めんぼう、バンドエイド、シェービングクリーム、剃刀、アイマスクを購入。

店を出て銀行でドルに両替。

その後も入金確認と営業のため数行回る。

ドラッグストアにてシャンプー、リンス購入。

本屋にて地図2冊購入。

一旦家に戻ってから購入した地図をパラパラと流し読みのうえ午後出社。
明後日の四十九日の準備から戻った家内と途中合流。

やりかけの仕事を仕上げ、社員の成果品を数件チェック。合間にジョナサンで遅めのランチ。

夜、一人面接受験者あり。直接会って「来たきゃ来れば」と伝える。自分で言いながら、ホント、その通りだと思う。

面接終了後、社員と針治療について話す。目の内側にイイつぼがあるということと、筑波のろう学校で実験台になる場合タダでやってもらえるということが判明。大いに興味をひく。

帰宅前に竹島問題の外務省見解を読む。ここにもバランスの悪さがあると思う。どいつもこいつも勝手にやっとれボケが。

疲れたので仕事に勤しむ社員を一名残して帰宅。がんばれヨッピー!

ごくろうさん。ではサヨウナラ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/06

バランス感覚

ここんとこ花粉症に苦しむ毎日っす。

鼻水とかノドの痛みとかそれはそれで苦しいんですけど、もっとも苦しいのが目。

視力が弱いので普段はハードコンタクトをしているんですが、これがキツイ。目がかけないし、ゴロゴロするし、すぐ曇るし。

で、思い立ってめがねを買おうと会社の近所のめがね屋さんに行きました。

と、ここでひとつ問題が。

知ってる人は知っているのですけど、わたしは実は超のつくガチャ目でして、小学校のころ手術まですすめられたくらいなのですが、失敗した場合のリスクがデカイというのでやめてそのまま現在に至ってます。めがねだと度数が出ないし左右のバランスがとれないからコンタクトにしましょうというんで、中学生くらいからこの方ずーっとコンタクトをしつづけてるんですね。

店員が寄ってきたので取り敢えずその旨を告げ「前にめがねを作ってもらったときにも医者の処方箋がないとダメと言われたことがあるんですけど」と話すと、「大丈夫ですよ!無くても大丈夫です!」とやや東アジア風イントネーションの日本語で元気な返答あり。いやーな予感。ちゃんと理解してんのかな、こやつは。

んで、フレーム選んで視力を測りはじめたら、なんだかすご~く悲しそうな顔をするんですね、その店員が。
顔を近づけてきて一言、

「あの~。。お客さん、失礼ですけどガチャ目ですか?」

ぐっとこらえましたが、もうちょっと不機嫌なことが別にあったならば間違いなくキレていたことでしょう。

もう一度さらに丁寧に幼少の頃からの経緯を話して聴かせると、ようやく理解したようでしきりに今度は謝りはじめ、後ろにズラーっと客が並んでいるのにもかかわらず、また、電話が鳴り響くのも気に留めず(その店員一人しかいない)その後40分強ものあいだ応対してくれました。

なんだかかえってこっちの方が並んでるお客に申し訳なく思いました。

極端なんだよ、キミは。バランスを大切にね、してくれたまへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/05

でも、やらない

今日の午前中は、渋谷区某所の役所&現地調査でした。

権利関係を掌握するため、隣接物件の所有者を調べていたところ「稲葉浩志」というお名前が出てきました。今回の対象物件のモロ隣接地です。

早速現地にいってみると、それは高級住宅街の私道奥に堂々とそびえたっておりました。

inabahome

表札は編集時に塗りつぶしてありますが、「稲葉」なんて勿論のこと掲げてありません。この近辺の歴史に詳しい方であればそれと判る苗字が掲げられていますし、元はそもそもその方が持ってらっしゃった物件かと思われます。

車庫のシャッターはしまってますが、それ以外にも駐車スペースがあり、そこには高級車(よく見えなかったけどジャガーだと思う)が一台停まってました。

犬マークがいくつか貼ってあったんで犬も飼われているのでしょう。

ご近所さんには麻生太郎氏がいらっしゃったりと、まぁほんとスゴイところです。

しかし、一番スゴイのは抵当権とか付けずに買われているところですね。つまり借金は一切していないということです。不動産登記簿謄本の乙区欄(所有権とか書かれてない方)なんかもうすんばらしくキレイです。なんにも権利が付いてません(ローン組んでたりすると金融機関の抵当権や根抵当権がつく)。

わたしのばやい、宝くじが当たったとしてもローンを組まないと買えません、てか下手するとそれでも銀行貸してくれへんかもしれん。

やっぱB'zだな。路線は。間違っちゃイケナイ。

でも、やらない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/04

ニクイ配慮

全然知らなかったんですが、昨日あまりにも疲れていたので某JR線乗車の際、グリーン車に乗ったらこんなシステムに変わっていました。

これで乗務員の到来を気にせずゆったり、かつ、堂々と座っていられる.....ハズなのですが、なんせわたしはJRというものに通勤自体でお世話にならぬ身なのでSuicaなんぞは生まれてこの方持ったことないのですよ。結局、「グリーンアテンダント」なる乗務員のおねーちゃん(けっこーカワイイ)が、やってくるまでせせこましく座るハメになりました。

で、車内販売については前座席の網ん中に入ってるメニューを見て、後でまわってくるこのおねーちゃん(けっこーカワイイ)に言えば品物を持ってきてくれる....ハズなのですが、このおねーちゃん(けっこーカワイイ)、二度と来ませんでしたので、なにも頼めませんでした。まぁチョロQ頼む予定もないし、おなかもいっぱいだったのでイイんですけどね、ええ。

世の中やJR的にはとても効率的になったのでしょうけど、個人的には中途半端なサービスだなぁとちょっぴし不満。しかも勿論のこと事前料金ではなく車内料金だったのでバッチシ1,000円取られたし。アレでおねーちゃんがカワイクなかったらかなり不満の域に達していたことでしょう。ニクイ配慮です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »