« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

2005/03/29

ふりかけ

さぞ気持ちよいのでしょうけど、この手のものは他人に見せるものではやはりないような。

なんか、ごはんとかにかけたらどうか、とか考えたくもないのに考えるモン。不思議。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/28

上品な愛

1969年3月28日(金)。

あれから36年経ちました。

父上、母上。ここまで来れたのもあなた方のおかげです。ありがとうございます。

ここに私の誕生花「はなえんじゅ」の花言葉「上品」より一節をお届けいたします。

愛することが恐くなったら、それは危険信号です。
そしてあなたが相手の人に劣等感を抱きはじめた証拠。
冷静に考えれば、そんな必要もないのだけど、愛してしまった弱み。
どうしても恋人を過大評価しがち。
「あの人を不幸にするだけ」
というような上品すぎる思い込みは、二人の愛を殺してしまいます。
愛が始まったからには、二人は平等。
それを忘れるのは不幸の始まり。

...。

あぁ、あぁ、そ、それね、その考え方ね。うん、うん。あるよ、あるある、いっつもね。昨日もね、たしかあったかなー。

父上、母上。この日に産んでくださったこと、深く感謝いたします。

これからも上品な愛を忘れずに生きていくつもり、あくまでもつもりですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東アジア勢

残念でしたね。日本をはじめ、韓国、北朝鮮も。

きっとアノ日はファーイーストにとって単にウンのない日だったに違いありません。

日本にしても、韓国にしても、北朝鮮にしても決してヒドイ戦いかたをしたワケではないと思いますし、中東勢はかえってこれで油断するんじゃないかと思うんですよね。手負わせちゃいけない相手にナイフをかざした形じゃないかと。

そーゆー意味では次に繋がるいい試合だったと思います。

日本に関して言えば、誰がどうのというよりも、気持ちよく出来るための環境さえ整えば必ず勝てるでしょう。

バーレーン戦は楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/17

痛快!河内山宗俊

ここんとこずっと「痛快!河内山宗俊」にイカれてしまっております。

こんな番組があることすら知らなかったんですが、時代劇なのに殆ど刀を持たない勝新というのを初めて観て、毎回毎回ただただ歓心しております。

原田芳雄、火野正平、桃井かおり、出門英(ヒデとロザンナのヒデ)ほか、毎回ゲストに当時の豪華スター(石原裕次郎、若山富三郎、緒形拳など)が出ます。

個人的には勝新の奥さん(お滝)役である草笛光子がすばらしいかな、と。本当にあーゆー奥さんだったら一緒にいて楽しいだろうなぁと思わせます。ん?いえいえ、そんな、わたしの奥さんは素晴らしいわよ、何言わせてんのよ。

監督は必殺シリーズの工藤栄一、大魔神の森一生などで、勝新本人も数本撮ったらしいです。

勝プロらしい作品です。必見!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/15

小さい器

社員よ。
「出来そうもないのでどーしよーかと思って~」と言う前にだ。

先ずは今どーゆー状況にあるのか、どこまで終わっててどことどこが終わってないのか、そして肝心な、なにが問題でそのような状況になってしまったのか、最低でも自分自身でそれくらいは整理してからオレんとこ持ってきなさい。

しかも「出来そうもない」ということはだよ?厳密には「1/1000でも、もしかしたら出来るかもしれない」という意味も含まれているの?じゃーやれば出来るかもしれないのにやらないワケ?

ナンセンスですこと!

出来ないことはなんとなく伝わっているけど、キミの意図がわからないのよ。

何故に面倒くさいことを進んで避けて楽な方に行きたがるの?

あとでお困りになるのは自分だということに何故お気づきにならないのか?

しかもキミ、これで3度目だよ、3度目!

「いい加減にしなさーい!!」


と、叫んだところで目が覚めました。


器の小ささをちょっぴり実感した朝でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/14

ニートなPC

得てしてこんなモンです。

このちょー忙しいときに限ってデーターの控えがないままパソコンが壊れるものなのです。

このヒューレットパッカード製のPC、3年前に購入してからこの方、これで手痛いクラッシュ3回目でありまして、この間、社員3人が犠牲を強いられてきております。

これはアフターサービス云々のお話ではなく、製品そのもののクオリティの話しなので本質的にどーしよーもないのですね。

だもんでHP製のPCは我が社では大不人気でありまして、たぶん今後も購入する予定は無いでしょう。

適材適所という言葉がありますが、このPCに仕事をさせたのがそもそもの間違いだったのかもしれません。

とりあえずデーターだけ引っ張り出す作業を別の業者にやってもらうことにしましたが、おそらく今回直しに出した後は我が家でこの子を引き取ることになると思います。

なにかこう、なんとなく仕事をやってみたものの、結局は何も身に付かないまま引きこもってしまった、そんなイメージね、この子は。

いやはや、PCでよかったよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/08

亀戸の中国人

ただいま我が社では総務・経理系の社員を募集中なのですが、先日、外国人向けのハローワーク経由で一通の履歴書が送られてきました。

20代前半の日本の大学に通う中国人の方でして、履歴書と経歴書と、精一杯の日本語を駆使して「とにかく日本の事務職を経験したい」と猛アピールする内容です。

「オレが中国企業に就職しようとしても、こんなに中国語で書けないよなぁ」

と、ちょっぴり感動して、取り敢えず面接だけはしようと連絡をとることになりました。

で、先方の携帯に連絡を取ると、一旦出たと思ったとたんブチ切りされ、その後先方から折り返し連絡がありました。

「この度はご応募ありがとうございます。いま、お電話大丈夫ですか?」との問いに、彼はこう答えました。

「いま、亀戸で遊んでます」

「は?あ。あっ、そうですか。。」とこちらが先ず出鼻をくじかれたところ、さらに追い討ちをかけるように、

「あのぉ、わかってます?わたし、学生ですよ?時間ないですよ?」

なんなんですか、アナタは?!
誰が書いたんですか?この「益々ご清栄のこととお詫び申し上げます」と。

亀戸天神辺りなんですか、そこは?ええ、どうぞそのまま亀戸で遊んでてください。そしてもう二度とイタズラ履歴書を送らないように!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/04

エロポン

ついさっきまで社員とエロポンの話題で盛り上がっておりました。ええ、はい、病んでます。

なにはともあれ今週が終わった。明日、明後日は自分の仕事を集中してやる予定。土曜の来客は予定外だったんだけど、まー仕方がない。やり過ごそう。

さー、こわれる前に帰ってテレビみてビール飲んで寝るぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »