« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »

2004/12/31

ありがとう、そしてヨロシクです

今年もなんとかやっと生きてこれた。
これもひとえに皆々様のおかげでございます。

来年どうなるかは全然予想できないけれど、運命に逆らわず
時々の状況に必死にしがみついていこうと思います。

明年も一方ならぬご支援・ご指導の程、よろしくお願い申し上
げます。

ちなみに年末ジャンボは6,000円をかけて10,600円獲得です。
うち10,000円は年末ラッキー賞!
う~む、オレらしいや。

で、浮いた4,600円は今後3日間の食費にまわします。
はー。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/30

あとがき2

「きらきら光る」という本を読んだ。

『恋愛小説を読むんだったらこの一冊!』みたいな
本屋の触れ込みだったんで、ちょっと疲れてるいま
のオレ向きと思ったのが大きな間違いだった。

イライラする。

登場人物すべて、イライラする。

たぶん15年前くらいに読んでたらきっと共感すると
ころも大分あったんじゃないかと思うんだけど、いま
は全然ダメ。

内容だけじゃなく、なんかそんな自分もやんなちゃっ
たりしてヒドクいやな気持ちにさせられた本であった。

ただ一緒に買った「西の魔女が死んだ」はイイ感じ。

nishimajyoおまけで付いてる短編はなんだかなぁでしたが。

なんかこう、生きる間にやっておくべきことはやんなきゃ
なぁ、とか、終焉をどう捉えたらヨイのか、とか考えさせ
られるポイントがいくつかあって、共感できる部分も少な
からずあったし。

はー。歳食ったんだね、確実に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/27

カジ様

わたしはオオムネ、梶芽衣子のファンなのですけど、
大江戸捜査網と鬼平に出てくる彼女はあんましスキ
くないです。

世では「修羅雪姫」とか「女囚さそり」とか「野良猫ロック」
などがヨイとの評判ですけど、私としましては「戦国ロック
はぐれ牙」が過小評価されすぎじゃぁないのかと思ってお
ります。

戦国の世でありながら、どこかヒッピー感ただようスタイル
でアクションをこなす梶さんは、それはもうステキという言葉
以外、なにも見当たらないような気がします。

あの暗さ、たまりません!

などと思いつつ、ビール呑みながら大江戸捜査網の
最初のナレーションを諳んじるオレ。
む~、また途中ミスったぜ。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/26

あとがき

hinoko

ミステリーとしては最初から最後まで中途半端
な感じがしたけど、単なる「娯楽」としては楽しめ
たかな。一挙に読めますが、簡単に言うと、
御馴染みドリフの「うしろ!うしろ!」カテゴリーです。

ただ、もうちょっと描写をエグクしてもいいと思い
ました。たぶん、作者の人間としての経験・考え
の浅さなのではないかと思われます。
頑張ってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

渋い!

今日の午後は錦ちゃんヴァージョンの鬼平をみてご満悦。
んー、でもどっちかっつーと、刀舟先生の方がやっぱいい
なぁ。

昨日やってた忠臣蔵みて、風間杜夫の浅野内匠頭が
もしかしたら一番イメージ合うのかなぁと思った。
なんか森シゲといい、里見といい、配役自体がキッチリ
ハマってる感じ。

ん~、渋い。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/25

プレゼント

昨夜はここんとこ毎日のように帰りに寄るうどん屋で
鍋焼きうどんを食べ、で、コンビニケーキとシャンパン
を買ってヘトヘトになりながらもいつものようにマンショ
ンのエントランスまで帰ってきたんですが。。

目の前に入ってきた光景は。。。

スーパーで売ってるパックに入ったひき肉ありますよね。
アレがですね。ウチの真上の階のメールボックスの中に
ブチ込まれている、いや正確に言えばブチ込み損ねた
破片が周りに飛び散って、あたかもそこら中にブチ撒か
れたような状態になってる。

さらに、エレベーターの中、それと私の住んでるその上
階のエレベーターホールに、水によくつかったタバコの吸
殻(吸殻入れに水が入ってますよね、アレです)がこれ
またブチ撒かれておりました。

上階の方がなにかおやりになったのは間違いないと
しましても、その方のみへの攻撃にとどめて欲しかった
です。

メールボックスについては幸いにウチには被害がなかっ
たものの、その隣のメールボックスにはピンクのひき肉
ちゃんがシッカリまとわりついてましたし、エレベーター
は共用ですからね。みんな乗りますし、臭いなんてモン
じゃないワケですよ。毒そのものですわ。

いかにも衝動感ありありのご様子になにか薄ら寒さを
感じました。

そんで、今朝は天気がよかったので洗濯をして外に干
してたら、上でドタドタといつになくデカイ物音がしてて、
しばらくしたらタバコの煙の臭いがしてきました。きっと
ベランダで吸われているのでしょう。

せっかくの晴れだったのですが、タバコの臭い以外にも
他のなにかでケガされる感が拭えず、結局、浴室乾燥
に戻してしまいました。むー。。。

って、もしかして、これがサンタのプレゼント?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/18

ゴーイングコンサーン

健康を維持するのは疲れます。なんだかそれ自体が不自然で不健康極まりない気もするのです。

しかし、これが出来ないといまんとこ一瞬でも人に迷惑をかけることになるので、仕方なく帰宅後にイソジン・食後にエビオスの今日この頃なのですよ、おとうさん。

いつからか「風邪をひいてはいけない」と思う人間になってしまったんだが、それまでは「けっこーオレ丈夫だから滅多に風邪なんかひかないもんね」とノーケア精神にてのりきってたんですけど、もうおしまいですね、そんな幻想は。

ほったらかしにしてると、確実に弱るボクちゃん。

人間に限らず、生きとし生けるものすべて孤独ですから、自分以外、だれも自分を守ってはくれないものだと気づいてしまったワケで。

なんだかカリフォルニアのさわやかな風さえもカラダにさわる気がするのです。

自虐的になれないし、なりたいとも思わない。そーゆーもの全部、然るべきとき、当然滅びるでしょう。

さぁ、今日も自分のために、みんなのために、泥のように眠るぜ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »